木の根を抜く|伐採を庭のプロに依頼|手間を省く秘訣を大公開

木の根を抜く

植物

抜根にかかる費用の相場

土地の有効利用のため、生えている樹木を根こそぎ除去=抜根したい場合、その費用はどの程度かかるのでしょうか。樹木の大きさ、周辺の状況等により、その費用は大きく変わります。抜根に大きな障害となる物が周辺になく、職人さんが一人、半日程度で処理が済む程度の樹木であれば、その工費は、抜根後のゴミ処理代金も含めて2万円前後からとなります。近くに建造物があったり、水道管やガス管が埋まっていて作業が困難である場合は、時間も費用もかかります。又、料金には地域差もあります。周辺地域の依頼可能な業者に対して事前に見積もりを取り、信用のおける所に依頼しましょう。可能であれば複数の業者に見積もってもらうことをお勧めいたします。

根こそぎ除去する作業の特徴について

抜根とは、文字通り樹木の根を抜き取ることです。年月を経た樹木は、想像以上に広く深く、土地に根を下ろしているものです。周辺に何もない土地であれば、一気にユンボで掘り返すことが可能なため、作業はスムーズです。しかし、庭木であれば、その周辺に塀や住宅があることが一般的です。その基礎部分や、地中に埋まっている水道パイプに根が絡まっている場合は掘り返す作業は慎重に行わなければなりません。このような条件の場合に料金が上がるのは、手動で時間をかけて作業を行う必要があるからです。しかし、状況によっては時間を掛けても通常の方法では抜根できない場合もあります。そんな時は、根を枯らせて取り除く工法を取り扱っている業者もありますので、必要に応じて検討すると良いでしょう。